【NEW】チャーテの酢の物

30年前の「ふるさとの台所」には記載されていませんでしたが、チャーテも馴染み深い食材の一つです。農家の庭先や畑の脇で秋になると鈴なりの実をつけるチャーテは、炒めものや煮物たまには田舎寿司のネタとして食卓に登場するのです。食すのは主に高知県と鹿児島県のみ。

材料(ひと鉢分)

・チャーテ/1個(280g程度)

・柿/硬めのもの半個

・シーチキン缶/1缶

・酢/大さじ2(好みで増減してください)

・薄口醤油/小さじ1

・塩/小さじ1

・ゴマ少々と好みで柑橘酢

作り方

皮付きのまま縦半分に切ったチャーテを薄くスライスする。

つるの付け根の部分は繊維質が固い場合もあるので少し残す。

小さじ1杯の塩をまぶし、軽く揉んで数分置いておく。

柿は細めの拍子切りにしておく。シャキッとした食感を残すため塩はしない。

ぎゅっと絞ったチャーテと、軽く油を切ったシーチキン、柿を調味料とともに合える。

やわらかな酸味を好む場合は、酢は半量にしてもOK。

ごまを振って出来上がり。

季節の柑橘果汁を加えるとさわやかな酸味が増してさらに「土佐の酢の物」らしくなります。

Copyright (C) 株式会社わらびの All Rights Reserved.