干し筍の油炒め(p.207)

材料(4人分)

・干し筍・・・100g
・油
・砂糖、みりん、醤油
「色が茶色いのは天日干し、白いのは機械乾燥。天日干しのものはやっぱり戻りが違う、かさも多い」

作り方

干し筍はたっぷりの水で戻す。7~8時間は漬けておくとよい。

「灰を使わんでも大丈夫、途中3回ばぁ水を変えたらアクは十分抜けちゅうき」

水で戻した筍をたっぷりの水で柔らかくなるまで茹でる。(小一時間ほど)

「弱火から中火の間でゆっくり茹でてみて。茹で過ぎは無いき、食べれるばぁになるまで柔らかく」

適当な大きさに切る。

「ぶつ切りにしてもええし、斜め切りにしてもええし、縦に細くしてもええよ」

油で炒め、砂糖・醤油・みりんで味付けをする。

「唐辛子を入れたり、仕上げに七味を振ったりと辛味を加えたほうが味がしまって美味しゅうなるがよ」

小鉢に一人前ずつ盛ってできあがり。

うちんくの台所!

短時間の調理ではなかなか味が染み込みにくい食材です。

圧力鍋を使って、鶏肉・干しシイタケ・こんにゃくなどと筑前煮風に煮込んでみたら、乾物の滋味深さがぐんと濃くなって美味しかったです!

Copyright (C) 株式会社わらびの All Rights Reserved.