しいたけすし(p.141)こんにゃくすし(p.205)

材料(4人分)

・米/3合

・醸造酢/30cc

・柚子酢/30cc

・砂糖/60g

・塩/12g

・ごま/少々

 寿司飯の分量は米1合あたり

 ・醸造酢/10cc

 ・柚子酢/10cc

 ・砂糖/20g

 ・塩/4g

 を基本とする。

・干し椎茸/小ぶりのもの12枚

・手作りこんにゃく/中くらいの丸形2丁

・調味料/だし汁、醤油、砂糖、みりん、酒

・唐辛子

作り方

こんにゃくは長い方に包丁を入れて2つに切り、8mm程度の厚さの半月形に切る。

「あんまり薄うにしたら真ん中に切れ目をよう入れんで破けてしまうきね」

包丁の刃先が突き抜けないように注意しながら切れ目を入れる。

ひたひたのだし汁の中に入れて火にかけ、沸いてきたらみりん、砂糖、酒を各大さじ1、醤油大さじ2程度入れて汁けがなくなるまで煮付ける。好みで唐辛子を入れる。

「こんにゃくと唐辛子は相性がえいきね、十和では必ず入れちょうのよ。途中で味見しもってちょっと濃い目に甘辛く仕上げたらえいよ」

水で戻して柔らかくした椎茸の「足」を切る。

「傘の付け根辺りからしっかり切り取ると、お寿司の姿がようなる」

ひたひたの水から煮て、煮立ってきたらアクをとる。

砂糖、みりん、酒を各大さじ1、醤油大さじ2を入れて煮汁がなくなるまで煮込む。

煮え上がったらアミにとって水気を切る。

煮え上がったこんにゃくも同じくアミにとって水気を切っておく。

すし酢(酢・柚子酢・砂糖・塩)は全部合わせて溶かしておく。

寿司桶(なければ大きめのボールでもOK)に炊きたてのご飯を移し、ごまをまぶして一気にすし酢を回し掛けて混ぜる。

※この写真のご飯は1升分

「甘さを控えめにしたければ砂糖を減らし、柚子の香りを楽しみたければ醸造酢との割合を変えるなど、「我が家の好みの味」に変えて良いがよ」

こんにゃくの切れ目にいなり寿司の要領で寿司飯を詰める。

小さめに丸めた寿司飯の上に椎茸をのせて握る。

できあがり!

うちんくの台所!

*キレイな丸形の小さいどんこは高級食材なので、家で作って食べるのなら大きな干し椎茸を切って使ってもOK!

*「生シイタケでもできんことはないけんど、ぬめりが出る」らしい。

*写真の分量がご飯3合分(味見などで食べた分が各3個ずつ足されます)。

*細かく刻んだ生姜を入れるのもGOOD!

Copyright (C) 株式会社わらびの All Rights Reserved.