いたどりの油いため(p.6)

レシピ協力:香美・物部地区農漁村女性グループ研究会のみなさん

高知を代表する山菜「いたどり」。

旬である春には採れたての「いたどり」が日曜市や産直市にどっさり並びます。

これを塩漬けにして年中食べるくらい土佐人は大好きながです。

スーパーでもときおり見かける「塩抜きいたどり」を使えば調理は簡単!

シャキシャキとした食感を楽しめますよ。

材料

・塩抜きしたイタドリ/300g

・サラダ油/大さじ1

・砂糖/大さじ1

・しょうゆ/大さじ2

・けずり節/少々

・煎りゴマ/少々

作り方

①塩抜きしたイタドリは4センチ長さに斜め切りする

②油でさっと手早く炒め、調味料と削り節を加えて味をなじませたらすぐに火を止める。

「炒めものは火が肝心!パリパリに仕上げんといかんき、強火でジャッと仕上げるがぞね。炒め過ぎたら酸がもどって酸ゆうなるき」

③皿に盛って煎りゴマをふって出来上がり!

うちんくの台所!

★炒めるときにニンニクのスライスを入れたら、より  一層美味しゅうなりますぞね(T.M.さん)

★仕上げにゴマ油が僕の定番ですーー!(R.Oさん)

★ゴマ油で炒めます。82歳の義母から習いました!  (H.O.さん)

★油を温めたらすぐ鷹の爪!(M.T.さん)

★我が家もゴマ油を使用。あっためた油の中に先ずは鷹の爪をジュワッ!という音を聞きながら炒めます。斜め切りしたいたどりを固めに炒め味付け。味付けの最後にフサフサのかつお節と久礼天のスライスを加えます。naiceな深い味になります!(K.T.さん)

★うちでは油揚げも入れるよ!(T.T.さん)

★うちは卵と炒めたり、卵とじにします(^ω^)おばあちゃんが大量に塩漬け冷凍してくれてます(Y.F.さん)

★うちんくのが〜は豚肉はいっちょったかな?(H.Mさん)

★角天を薄くスライスしてゴマ油で炒めて最後にゴマ!友達宅は桜えびが入ってたー!(M.Iさん)

★わたし、ベーコン入れて炒めるの大好きです〜(M.Nさん)

Copyright (C) 株式会社わらびの All Rights Reserved.