株式会社わらびのは、こんなことをしています。

つぶやきの育て方2
■ワークショップの企画・運営・研修

子ども・若者・お年寄り、男性・女性、地域内の人・外の人、ひとりひとりの「つぶやき」の多様性を楽しみながら、地域の魅力を育てるお手伝いをしています。

Cafeチャリ
■ものべがわCaféチャリ

物部川流域の魅力をサイクリングでつなぐスポーツ観光をプロデュースしています。

土佐旅福ロゴ
■土佐旅福(土佐手拭い/土佐くるむなど)

「高知の一次産業勝手に応援プロジェクト」として立ち上げたブランドです。一次産品を描いた商品とその展開をプロデュースしています。

ちびチャリ
■ちびチャリ

アンパンマンミュージアム前の広場を中心とした、小さな子ども向けスポーツイベント「ちびチャリ」の企画・運営をしています。

ふるさとの台所
■ふるさとの台所プロジェクト

絶版となっていた「土佐の味ふるさとの台所」を30年ぶりに復刊、次の30年に繋げられることを願って様々な取り組みを企画・実施しています。

◎社長ブログ

大好きな高知の美味しいモノ、お気に入りの料理店、愉快な出来事やイベント、魅力あふれる人などを日々書き綴っています。いつの間にやら月間10万アクセスを超えました!!

参加しているNPO・活動・プロジェクトなど

子どもたちが運営するまち

とさっ子タウン

高知の子どもたちに「社会のしくみをしってもらいたいな」「高知らしい文化を感じてもらいたいな」と2008年から取り組んでいるプロジェクト。初回より実行委員として「くいしんぼユニット」「こうてやユニット」に所属、2013年からは協賛企業としても参加。

アースデイズKochi

1990年より毎年4月に「地球の誕生日を祝おう」というコンセプトで開催されている地球環境について感じ・考えるイベント。

84プロジェクト

84%の森を楽しむ活動や、毎年8月に開催される「はちよん会議」の企画メンバー、司会担当。

高知街ラ・ラ・ラ音楽祭

音楽で街を元気に!と2002年に始まった音楽祭。中心市街地に構えられた10数カ所のステージで、100グループ以上のミュージシャンが思い思いの音楽を奏でる一日。初回よりボランティアMCとして参加。

しまんと新聞ばっぐ

プロジェクト

「ラストリバーのこころざしに合わせて、四万十川流域で販売される商品は、すべて新聞紙で包もう」という一言から、2003年に誕生。言い出しっぺは香美市在住のデザイナー・梅原真氏。生みの親は四万十川中流域に住むおばちゃん。毎年秋に開催される「新聞ばっぐコンクール」では公開審査の司会・進行を担当。

スクリーンショット 2016-10-22 23.50.42

川上さまが大好きな仲間たち

香美市香北町の神社「川上さま」を中心に、地元のワカモノから長老たち、移住者もが一緒になって「縁をつないでいこうよ」という呼びかけで始まった遊び心全開のプロジェクト。ミーティングのファシリテーターと出店ブースを担当。

スクリーンショット 2016-10-22 23.55.22

桜組

土佐の文化、日本の文化を大切にしていこうと結成された和装を楽しむグループ。

チームだるま

2012年に誕生した高知のよさこいチーム。よさこいのルーツである土佐から、お祭りの楽しさを「踊り子」として発信!

代表取締役/畠中智子
Tomoco Hatakenaka

●ファシリテーター

・1959年生まれ、高知県香北町わらびの出身

・土佐女子高校、嵯峨美術短大卒業

・グラフィックデザイナーとして広告代理店に勤務

・1992年より高知のまちづくりを考える会代表

・2007年よりNHK高知放送局制作「とさ金」のゲストキャスターを3年間務めた他、NHK松山放送局「四国のいいぶん」等出演。

・2010年より総務省地域力創造アドバイザー

・2016年より東北芸術工科大学客員教授

・社会資本整備審議会小委員会専門委員、高知県外部相談員、高知地方裁判所委員、高知県土地利用審議会委員、高知県河川委員、高知市街路市推進委員ほか

・趣味/よさこいと和装

1990年に「ワークショップ」という会議スタイルと出会いました。

誰もが参加しやすくなるような配慮と工夫がいっぱいの、デザインされたスタイルにいっぺんで魅了されました。

「ああ、これなら私のように堅苦しい会議が苦手な人でも気軽に思いが述べられるかも」

1992年に高知のまちづくりを考える会を立ち上げて以来、「自由で気楽で形式張らない」を合言葉に、市民活動の一環としてワークショップスタイルを取り入れてきました。要望があれば研修や講演も行ってきました。各地で住民参加型事業が増えてくるに伴い、公的事業をワークショップでサポートする機会も多くなってきました。

2012年に「株式会社わらびの」を立ち上げ、個人から法人へと立場を大きく変えました。様々な地域おこしアイデアを自社ブランドとして自ら取り組んでみることで、経験値を上げ公的事業へのサポートの質を上げられるんじゃないかと考えたのです。

「土佐旅福」「ものべがわCaféチャリ」「ちびちゃり」「ふるさとの台所プロジェクト」など、高知ならでは、地域ならではの魅力を高める事業に取り組んでいます。いずれも規模は小さいながら地に足を着けた確たる志を掲げています。その志はじわりと共感を広げていけているように感じています。

設立は2012年12月12日、イチニッイチニッ!とヨチヨチ歩きながら、ちゃ〜んと前進していける会社になりますようにと願いを込めて。

代表取締役社長 畠中智子

スタッフ紹介

西野風人
Futo Nishino

●スポーツ観光コーディネーター/
 ファシリテーター

・1986年生まれ、高知市出身

・高知県立小津高等学校、
 米アラバマ州立トロイ大学スポーツ学部卒業

・JCCA認定 ベーシックインストラクター

・小学校から始めたサッカーが大好きで中高大とずっとサッカー部に所属。スポーツを活かした地域おこしに興味を抱くイクメン

・ものべがわCaféチャリ、運動教室、ちびチャリなどスポーツプログラム担当

・趣味/サッカー、ボルダリング、BBQ

畠中詩音
Shion Hatakenaka

●土佐旅福/ふるさとの台所担当

・1989年生まれ、高知市出身

高知県立小津高等学校
 龍馬学園国際デザインビューティカレッジ
 トータルビューティ科卒業

・元銀座まるごと高知スタッフ、飲食業従事を経た根っからのくいしんぼ

・県内各地のふるさとの料理調査中!

・趣味/滝めぐりと食べること

大家円香
Madoka Taike

●ふるさとの台所/ワークショップ運営担当

・1994年生まれ、高知市出身

・高知県立岡豊高等学校、
 大阪国際大学卒業

・趣味/雨の日の散歩

お知らせ

2017.02.02

2017年2月5日午前11時より、「ふるさとの台所」重版販売開始を記念して、帯屋町「金高堂書店」本店前にて食材市を開催します!!協力/物部・香北農漁村女性グループ研究会のみなさん

《告知》ふるさとの台所市開催

2017.01.24

昨年4月、30年ぶりに復刻出版した「土佐の味ふるさとの台所」が完売!2月3日第2刷販売開始します!ネットショップ「土佐旅福」では2月3日まで特別価格で予約受付中!!

《告知》「ふるさとの台所」重版出来!!

2016.11.20

アンパンマンミュージアム前広場において開催します!

《告知》第3回GO!GO!ちびチャリピクニック

2016.10.05

RKC住まいるパーク「オータムフェア」会場で、ちびチャリイベントやります♪10月9・10日午前11時〜午後2時ランニングバイクの持ち込み大歓迎!!

【お知らせ】おでかけGO!GO!ちびチャリ!
Copyright (C) 株式会社わらびの All Rights Reserved.